HOME>環境への取り組み>滋賀工場

滋賀工場[shiga factory]

滋賀工場の環境への取り組み

環境方針

キユーピー醸造株式会社滋賀工場は、人間が作った最古の調味料「ビネガー」を微生物の力をかりて製造しております。古くからの伝統と知恵、独自の技術力を集結してより良いものをお客様に提供するために活動しております。
当工場は近畿の水瓶と言われている琵琶湖を抱える近江の自然溢れる地域に位置し、多くの自然の恵沢を享受しております。この豊な自然を次世代に引き継ぐ為に、全員参加で環境保全に積極的に取り組み、企業の社会的責任を全うするとともに地域から信頼される企業活動を進めてまいります。

  • 1.私たちの企業活動が環境に与える影響を正しく認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 2.私たちの企業活動にかかわる環境関連法規、私たちが同意するその他の要求事項を遵守します。
  • 3.以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    •  (1)CO2排出量の削減に努めます。
    •  (2)廃棄物の削減に努めます。
    •  (3)節水に努めます。
  • 4.この環境方針は、滋賀工場内の全部署、全従業員に周知徹底するとともに、社外の人にも開示します。

2014年 1月 16日
キユーピー醸造株式会社 滋賀工場

環境目標(2014年度)

  • CO2の発生量(製造数量あたり)を10%削減する。(2012年度実績基準)
  • 廃棄物の発生量(製造数量あたり)を1%削減する。(2013年度実績基準)
  • 節水する。(2013年度実績基準)

しがエコだより

ページの先頭へ戻る